2018年03月20日

続・お風呂の排水口が詰まった話。


昨日書いたお風呂の排水口が詰まった話。の続編です。


完全には解消されなかった排水口の詰まり。
髪の毛ネット等が使えないこの場所では、時々掃除するしかない…。
忙しくて掃除できなかったある日、ついに水が廊下まで流れ出る事態に…!
早急に対策をしなければいけなくなりました。


詰まっているのは髪の毛だと分かっているので、一番効果のあったパイプハイターを2本。
今回は量欲しいので、パイプの詰まり解消には他にもこれを買いました。


20180320125056342.jpg

黄色いボトルのパイプクリーナーを1本。
こういうの、薬局のPB(プライベートブランド)にもありますね。
場所によっては同じものが置いてないけれど、今回のやり方なら規定量×2の分量が入っていればいいのでPBで十分です。お財布に優しいし。

なぜその分量かというと…。
パイプハイターと違って半分が規定量なんですけど、前回はそれでは解消し切れなかったからで。
だから、今回は規定量の2倍にあたるボトル1本分全て投入したいのです。


浴槽側と洗い場側、どっちなら効果が出るかを調べて…
今回は洗い場側にすることに。
前回は長めに放置しましたが、今回は短時間で流します。
規定が15~30分なら20分までに、30~60分なら30分くらいに。


流し終えてからはワイヤーの出番。
やり方は前回と同じなので略。

手応えを感じたので気合いを入れて引っ張るほどに、そこはかとなく漂うヘドロの匂い。
これは取り除けたらすごそう…!


20180318144311808.jpg

こんなん取れました。

20180318144317720.jpg

シャンプーのボトルと比較。
デカい。

20180318144324399.jpg

謎の青い棒が見えるくらい綺麗になりました。
(何なんだろうあれ…)


これだけだとまだ浴槽側にあふれていたのですが、洗い場側にパイプハイターを使ったらそれもなくなりました。

ワイヤーって、うまく扱えないと詰まってるものを奥に押してもっと詰まらせちゃうんですよ。
パイプクリーナーを3本買ったのはこれが理由で。

1本目:ワイヤーを使う前に使う
2本目:ワイヤーを使った後に使う
3本目:短期間で再度使う

こうすると、ワイヤーの扱いが苦手・慣れてなくて詰まってるものを奥に押し込んでしまっても現状よりは改善できる…と思ったんです。
予想通りうまくいきました。

パイプクリーナーを1本だけ使うなら、これと同じ理由でワイヤーを使った後に使うのがいいかと思います。

髪の毛を排水口で取るネットやシートの類が一切使えないので、こまめにワイヤーとパイプクリーナーで掃除するしかないのは辛いですが…
半年以上悩まされたお風呂の排水口、これで今度こそ解決です!
posted by 碧乃 at 14:00| Comment(0) | 家事・掃除・家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください