2018年08月02日

スマホの画面保護に塗るガラスコートを使ってみる

私の使っている端末・honor9は
画面側の端がラウンド加工といって、まっすぐではなく曲面になっています。

画面保護フィルムや、ガラスフィルムを貼ろうとすると
フィルムが画面全体を覆ってくれないどころか、端っこが中途半端なところで終わっているので
スクロールバーを動かせないこともあります。


同じHUAWEI系のP10 liteでも、honor9と同じように
ガラスフィルムは画面全体を守ってくれないものが多いです。

これは
『端末の端がカーブしているラウンド加工だから、そこと被る範囲の画面を守れないのは仕方ないこと』
らしいのですが…

できることなら、画面全体を保護できてスクロールバーを動かせるようなものが欲しいと思ったのです。


とはいえど、まだフィルムが使える状態で買い直すのは…と思っていたのですが
子供にフィルムを剥がされたので、この機会に

スマホに塗って保護するコーティング材
【クリスタルガード・グラスアーマー】

を試してみることにしました。




これよりも安いコーティング液がありましたが…
レビューやネットでの評価を見ると、私が求めている

『子供が投げても簡単に割れない固さ』

はこのグラスアーマーな印象を受けたので
今回は金額より性能を選びました。


20180604153032322.jpg


注文して数日で届きました。
楽天のショップは発送が早いところが多いですね。ありがたいことです。



20180604153040264.jpg

こちらは裏の説明書き。

eluce.up.seesaa.net/image/20180604153045344-thumbnail2.jpg" alt="20180604153045344.jpg">
20180604153045344.jpg

中身は説明書・液剤・クロスの3つ。

honor9に塗っていきます。
背面はカバーを使って保護しているので画面側のみ。


20180724015915069.jpg

まずはテープ(セットに入っていない私物)で汚れを取って、

20180724015921042.jpg

このクロスは液剤を塗るためのもので、汚れを拭き取るためのものではないのですが
手元にいいものがなかったのでこれを使いました。

綺麗にしたら、液剤を塗っていきます。
絵面は上の写真と完全に同じなので略。
塗ってるか拭いてるかの違いはありますが、写真で見るとほぼ似たようなものなので…。



塗り終えた写真はこちら。

20180724015927869.jpg

20180724015932483.jpg

塗ったあとはそんなに放置せず使えるみたいでしたが
半信半疑で触ってみると、べたついたりせず本当に使えました。



塗ってからしばらく使ってみた感想を。

物理的な膜が無いのは正直に言ってかなり不安ですが、今のところは傷はついてないです。

手触りはかなりつるつるになってます。
背面にも塗っててカバーを一切着けてないZ4は凄まじく、塗る前にもましてよく滑ります(;;´∀`)
画面側よりも背面の滑りがすごいです。



…ここまでを書いたのが6/3頃なんですけど、
この記事をいつアップしようか迷っている間の7/10にはコーティング切れてました。

画面端にキズが入っているのに気付きまして。
擦っても消えなくて、ああこれキズなんだな…と。

画面を保護するにはだいたい月一ペースでの塗り直しが必要そうです。
7月に塗り直してもう8月。そろそろ塗り直しの時期です。


逆に言うと、こまめに塗り直すのであれば
フィルムよりもこっちの方がいいかもしれません。

ちょっと感度が変わるだけでも影響が出てしまうようなゲームをしてる方なら
感度が変わる厚さのフィルムを貼るよりは、こちらのほうが快適にゲームしやすいかも…?




楽天市場で【クリスタルガード・グラスアーマー】を探す!
Amazonで【クリスタルガード・グラスアーマー】を探す!


posted by 碧乃 at 20:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。