2018年07月07日

謎のクリーナーを買ってみた。

大雨による氾濫など起きていますけど、
私の住んでいる県でも起きているので不安だったり…
これ以上何もないといいな(´・ω・)


過去記事の編集が一通り終わったので、
また新しく書いていきます。

今日は謎のクリーナーを買った話を。




20180622150344204.jpg

ディスカウントストアで見つけたこのお掃除用スプレー。

マルチサーフェスクリーナー
というものだそうです。



20180622150337562.jpg

下に付属している液剤をスプレーの中に入れて、
水と混ぜれば約3本分のクリーナーが出来上がる!(*゚∀゚)
という家庭用洗剤のようです。

『容器の説明書き通りに使うと液漏れします』
という説明書きが売り場にありましたが、まずは説明書き通りにやってみます。

スプレーを逆さまにして、
液剤を押して入れて、
水を入れて、泡立ちすぎない程度に振って混ぜて…

出来上がった洗剤を早速使ってみましょう。


20180622150349997.jpg 20180622150354530.jpg

木には向いていないので、
階段ではあまり違いが出ませんでしたが

壁にスプレーしたらとんでもないことになりました。


20180622150318031.jpg

この白くなってるところ。
これがこのクリーナーを使った部分です。

20180622150322345.jpg

近くで撮ると分かりづらいのですが、離れて撮ると…

20180622150326433.jpg

境界線が分かるくらいになります。


この汚れの正体はタバコのヤニ汚れでして…。

前の住人さんがかなりのヘビースモーカーだったらしく。
うちの旦那も子供がいないと吸うので、だいぶ積み重なってたみたいです。


木には効果が薄いけれど、
タバコのヤニ汚れを落としたい人にとってはあると便利かも?



これがなぜディスカウントストアで売られていたんだろう…
と思いながら、壁の掃除を続けていたんですけど

ふと下を見ると、
妙に水分があるような…

どうやらスプレーの範囲が広すぎて、
周囲に舞ってしまうようです。
掃除が終わったかと思って飛び込んできた子供が、滑ってツルツルしてました…(ノ∀`;)

使う時には、下に何かを敷くか
タオルや雑巾などに吹き付けて使うのがよさそうです。
そうでない場所なら普通にスプレー。


最初のうちは説明書き通りの使い方でよかったのですが
濃縮液の中身が減ってくると、容器を押して液を出すのが難しくなります。

無理に押すと容器が壊れて液がダダ漏れになるので
ちょっと減ってきたら、容器を外して水を入れるのと同じ側から入れるのがいいです。

あと、カラーボックスなどにかかってしまったら即拭いたほうがいいです。
放置すると変なシミが出来上がります…。


即拭きとるのなら木でも使えたので、
床と壁掃除に活用することにします。
特にタバコのヤニ汚れに対しては強かったので!(`・ω・´)
posted by 碧乃 at 20:56| Comment(0) | 家事・掃除・家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください