2018年10月14日

カスタムキャストを触ってみる*はじめてのキャラメイクその1

前に初回起動まで終わらせたカスタムキャスト。

今回はキャラメイクからです。

20181007115309743.jpg

2回目以降の起動は、こちらの画面からスタートです。

いま表示されてるキャラクターはプリセットですが
これを自分で作っていきます。

アプリ内では『キャラクター』と呼称されていますが
アバターとかの言い回しのほうが、馴染みのある人もいるかもですね。


では作成開始です♪

20181007115726312.jpg

矢印の【カスタマイズ】から作成します。

20181007115952768.jpg

こちらのサンプルを編集することもできますが、
自分で作ることも可能なので
【新規】で作成します。

右下の淡い緑色のメニュー【新規】をタップして


20181007120316469.jpg

出てきた画面から、キャラクターの名前を入力します。
あとから変更可能なので、先にキャラクターを作ってから決めたい!って方は
仮の名前を入れておくとよいかと思います。


20181007120904241.jpg

仮の名前はこういうのでも大丈夫です。

名前を決めると、

20181007120922963.jpg

元になる形のキャラクターと、
キャラクター作成の説明が出てきます。

この説明、ちょっと長くて
8ページあるのですが
流して適当に次に進んだら、後になって
『あれの設定どうやるんだっけ?』
『ここどうやって変えるんだろ?』
となってしまいました…

全部覚えられなくてもあとからヘルプで読めるのですが
目を通しておくほうがいいです。


この画面からは角度を指で変更できます。

20181007121603260.jpg

最初は正面ですが、スライドさせてナナメにしてみたり。
2本指で拡大・縮小もできます。

向きを変えても、ある程度まではこちらを見てくれてます。
このカメラ目線も設定から変更できるようで。

これを覚えたら
全体を見てみたくなった時、画面の切り替えが少なく済んで楽でした。



いざ作成に入ろうとすると、
触れるものが多すぎて混乱すると思います。
私もそうでした…

顔の輪郭1つでも1~100まで動かすことができ

20181014044524370.jpg

ここまで変えることができるので、
変な風にならないか不安になっちゃいますよね(´・ω・`)

心配しつつもあれこれ変えてみて感じたんですけど、
2次元のキャラクターとしても怪しいバランスの体にはなりにくいようになってるみたいなので
このあたりの調整がよく分からない人でも触りやすそうです。


キャラクターを作ったら配信です!

配信も気にはなるんですけど…
時間が取れないのと、今はキャラメイクが楽しいので
次もキャラメイクのことを書くと思います。




posted by 碧乃 at 13:35| Comment(0) | アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。