2020年02月07日

Tポイントで株を買えるSBIネオモバイル証券(ネオモバ)に登録してみる

昔、友達が株で稼いでる話を聞いてるうちに
「やってみなよ!」と勧められて以来、やりたいと思ってはいたのですが

株の売り買いよりも、口座を作ることのハードルが高すぎて
一度もやらずじまいで…。


でも、最近はポイントで株を買うことができるし
気軽に作れる口座もあると知ったので

いくつかあるそういったサービスのうち、

◆Tポイントで株を買える
◆普通は100株からしか買えない株が、1株から買える
◆約定金額(株を買った金額)が50万円以下なら、月額220円(税込)で取引し放題

という【SBIネオモバイル証券】、略してネオモバに登録してみました。


*----------*


登録前に一番気にしたほうがいいのは、
口座を作ったあとは、毎月手数料がかかること。

株の売り買いには大きな損をするほどのリスク、
もっと直接的な表現をすると使ったお金が消えてしまう可能性がありますが
(この記事の下のほうでも触れていますので、そこも見ていただきたいです)

この手数料に関する部分も、すごくすごく大事なことです。

全然全く1回たりとも株を売ったり買ったりしていなくても、毎月220円かかるので

口座は作ってみたいけど、あんまり売り買いしないなあ…
やろうと思っても口座作るまでに時間かかるんでしょ?いずれやるから今は作るだけにしとこう…

という方は要注意です。


毎月ネオモバ限定で使えるTポイントが200貰えるから、実質20円にはなるとはいえ
無料じゃない・手数料がかかるというのは気にしてください。

何もしてないと毎月220円の手数料ですが、取引をした場合は手数料の金額が変わってきますので
手数料の詳しいことは、登録前に公式を見るといいです。


月額制ではなく、株の売り買いをした時などの【何かをした時】だけ手数料がかかるところもあるので
何もしてなくてもお金かかるのはちょっとな…って方はそういうところをどうぞ。


*----------*


登録時に必要だったのは、本人確認書類と銀行口座。

本人確認書類は、マイナンバーカードなら1枚でOKのようでしたが
私はマイナンバーカードは作ってないので

マイナンバーの通知カード・運転免許証

の2つを提出しました。


口座は、割とどこの銀行のものでも使えるようなので
私が持っている中で一番使い勝手のよいジャパンネット銀行にしました。

ジャパンネット銀行だと、ポイントサイトに案件が出ていることが多いですね。
「口座を作るとこからお得に作りたい!」という方はポイントサイト経由でどうぞ。


*----------*


必要なものの準備ができたところで、ここから登録していきます。
最初はパソコンから操作していたので、スマホとはちょっと画面が違うかもです。


ネオモバ登録その1.jpg

まずはメールアドレスを登録。
gmailは利用できました。

送られてきたメールに載っているURLをクリック(またはタップ)して、
再びネオモバにアクセス。

ネオモバ登録その2.jpg

登録の続きをしていきます。


メールアドレスは、さきほどのメールにて登録済み。
それ以外の項目を埋めます。

1.基本情報
◆姓・名
◆姓・名のカナ表記
◆生年月日(西暦)
◆性別
◆国籍
◆携帯電話番号
◆郵便番号
◆住所
◆住所のカナ表記

これは口座開設に限らず、だいたいどのサービスでも入力する項目ですね。

2.源泉徴収区分の選択
株の利益は確定申告が必要になるのですが、
その際のいろいろな手続きをどうするのか
◆ネオモバにまかせる
◆自分で確定申告する
の2つから選びます。

私には自分で計算・書類をまとめる知識がないので、
それを身に着けるまではおまかせしたいと思い前者にしました。

1月1日の時点で住んでいた地域を選択して次に進みます。

3.投資情報登録
◆口座開設の動機
◆投資の方針
◆年収
◆金融資産
◆投資経験の有無(ある人は何をしたことがあるかも)
を入力します。

4.約款等の確認・同意
サービスの説明です。
ここに出てくる全てのpdfファイルをダウンロードしました。
私の時には5個ありました。

何度も触れてますし最後にも書いていますが、株はお金を扱うものごとであり
損をする(=使ったお金がなくなる)可能性があるものなので
初めて株をする方、特にこれまでに株というもののリスクやデメリットについて詳しく調べたことがない方は
登録に必要だから…って流し見るだけじゃなく、このあたりは必ず目を通したほうがいいです。

5.登録内容の確認
これまでに入力したことの確認です。

間違いがないかチェックして、下の【この内容で登録する】をクリック(またはタップ)。

ネオモバ登録その3.jpg

これで口座開設申込は終了。画面には登録受付完了と出てきます。
次に必要な書類のアップロードに移ります!

*----------*

PicsArt_02-06-06.45.38.jpg


ここで、最初に書いた本人確認書類が必要になります。


パソコンからだと、画像を送信(アップロード)するためには
撮影(もしくはスキャナで取り込み)→編集→アップロード
の手順になるのですが

撮影後に画像を取り込むのが面倒だな…と思ってしまったので、スマホからやりたくなり
ここからの登録作業はパソコンからスマホに切り替え。

PicsArt_02-06-06.43.23.jpg

ブラウザアプリ(私の場合はchrome)の同期機能を使っていると、こういう時のログインが簡単にできますね。
ここで自動ログイン設定もできるので、設定したい方は矢印で示したチェックボックスをクリックorタップしてチェックを入れてください。

画面に出てくるQRコードをスマホで読み込んで、
あらかじめ撮影・編集して必要な部分だけ切り抜いたマイナンバーの通知カード・運転免許証を上げました。

*----------*

画像の次は初期設定。

Screenshot_20200206_210752.jpg

1.出金口座の設定
登録した本人と同じ名義の口座のみ使えます。

私はこの中に載っていない、ジャパンネット銀行を使うので
その他の金融機関からジャパンネット銀行を選び、他の項目も埋めました。

2.配当金受取方法の設定
株を持っていると、配当金としてお金を受け取れることがあります。
それをどこで受け取るかを設定します。

今作っている最中のSBIネオモバイル証券の口座で受け取ることができるようなので、そうしておきました。

3.勤務先登録
◆職業
◆勤務先名
◆所属部署
◆役職
◆勤務先電話番号

を入力します。
働いてない場合、職業でそれを選ぶと他の項目が消えます。

4.世帯主登録
世帯主と自分の続柄を選びます。
選んだ項目によっては、世帯主の職業も聞かれます。

5.インサイダー登録
自分か同居している家族のどちらかに、上場している会社の関係者がいるかどうかと聞かれます。
インサイダー取引に関わる話ですね。

私はいないので【該当しない】としましたが、人によっては該当する場合がありますので
安易にチェックを入れずに調べたほうがよいです。

6.設定内容の確認
これまでに入力したことの確認です。
修正が特になければ、【この内容で登録する】をクリックorタップ。


これで初期設定は終わり!
ハガキが届くのを待ちます。


*----------*


ハガキが届いたら、ログインして
送られてきた取引パスワードを入力します。
私の場合は1週間くらいで届きました。

PicsArt_02-06-08.49.38.jpg

ここの受け取りには、
ハガキ受け取り後にログインしたらすでにチェックがついていました。



Screenshot_20200206_205008.jpg


再ログインの際には
パソコンからだと一番下まで見れなくて、ボタンの文字を見るのに苦労したので
スマホからの操作を推奨します。


終わると、15分待って再びログインすれば取引が可能になるとのこと。

これで取引できるようになりました!

*----------*


Tポイントの連携は、どこでやるのか分からなかったので
ヘルプを参照しながら登録しました。

使うためには、TポイントをYahoo!のIDと連携しておかなければいけないので
Tポイントでやりたい方は、この手順を進める前に
Yahoo!のIDでTポイント連携してください。

マイページ→Tポイント(ID連携)サービス→Tポイント利用手続き照会・解除→規約と同意事項を確認する

と進み、下の赤いボタンを押してYahoo!アカウントの確認をします。
指紋・顔などでログインできるように設定する生体認証は、登録せずとも先に進めます。

PicsArt_02-06-08.59.07.jpg

連携するTポイントのカード番号が、下4ケタのみ表示されます。
合ってるかどうか確認して、合っていれば【手続きする】をクリックorタップします。


これで、Tポイントを使って株を買えるようになりました!


*----------*


実際に株を買う際には、何を・どれだけ・どのくらいの期間を見て買うのかをしっかり悩んで決めるほうがいいので
この記事内ではここまでにします。

株は値段が決まっていないものだから、
買った時は高かったのに、売る時はすごく安い値段でしか売れなかった…など
お金を増やすつもりが減らしてしまった…なんてことが普通にあります。

本当に気軽に始められたから、こうして記事を書きましたが
登録・株の売買は、ご自身の自由にできるお金やポイントと相談して考えた上で始めるのがいいです。



銘柄は少ないけれど気軽に株を売り買いできる(けど損をすることはもちろんある)、pontaポイントを使った株のサービスにも登録して試してみたので
次はそっちのことを書きますね。
posted by 碧乃 at 10:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。