2018年04月15日

太ももの筋肉を緩めるマッサージ。

接骨院で、家でやることとして教えていただいたものがいくつかあって。
そのうちの1つがこちらです。

太ももの筋肉を緩めて柔らかくすることで
膝の治りを早くできるそうです。

『早く』、といっても

長い間治療をできずに、痛めるのを繰り返していて
本来なら週数回通うものを週1回しか通えない私でも、早く治せるように…

という意味の『早く』です。

筋肉が固まってしまっているので、
これをゆるめていくと膝のずれている部分が次第に元に戻っていく…と。

けれど、通院ペースが空いてると
接骨院でゆるめても戻っちゃうから
自宅でもゆるめて維持してくださいねー、ってことで
これを教わりました。

言葉よりも絵のほうが説明しやすいので
絵にしてみました。


IMG_20180415_155345.jpg

ゆるめるのは、太ももの外側の筋肉。
丸を付けたところを押します。

IMG_20180415_155310.jpg

手のひらの下のところで、力を込めて。

これを30秒くらい続けると
太もも、特に外側が柔らかくなってきます。


これがダイエットに効果があるかどうかは、
まだ始めたばかりなのでなんとも。

けれど、これを続ければ早く怪我が治るから
ダイエットができるようになります(`・ω・´)
posted by 碧乃 at 17:05| Comment(0) | ダイエット・スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月12日

最近再開した足のマッサージを絵で説明してみる。

膝を痛めてから時々やってた、
主にダイエット効果を高めるためのセルライトほぐしでやってるマッサージですが
一時的止めていまして。

接骨院に通い始めてから
筋肉ほぐしのマッサージとして、再びやるようになりました。

今の私には、固まった筋肉をほぐすことが必要で。
これをやることで柔らかくしています。

どんなことをしてるのかは過去ブログでも書いたことがあるのですが、
こちらには書いたことないので
メモを兼ねて、こちらにも書くことにしました。

絵は下手ですが伝わるようには描けたので…たぶん。



マッサージするのは、太ももの付け根からくるぶし付近まで。

無題24編集後

この絵の中で、赤い矢印で書いてある間です。


無題25-1

手の形はこう。
コの字型…って言うと伝わりやすいでしょうか。
親指と人差し指で太ももやふくらはぎの裏側をつまんでほぐしていくので、この形がやりやすいです。

無題25-2

つまんでるだけでは物足りない・もっと効果を出したい!って時には
片手でなく両手で行ったり、指先だけでなく手全体で掴んで揉みほぐしてます。

無題26編集後

途中と最後にこの
『足の上から下まで少し力を入れて撫でる』
ひと手間を入れると、
老廃物を体外に排出しやすくなります。
デトックスが流行った時に試したのを思い出して取り入れてみたら、軽くなった感じがしました。


ここまでです。
これを一通り終えると
足がスッとして楽になります(*´∀`)

少しだけ軽くなった感じがするんですよね。
触り心地も変わりますし…。
カチコチだったふくらはぎがふわふわになるくらい。


まだまだ膝はよくなりませんし、腰も痛くなってますが
できることをコツコツとやっていきます。
ダイエットもスキンケアもこの積み重ねですし。

継続すればきっと良くなる(`・ω・´)
posted by 碧乃 at 15:22| Comment(0) | ダイエット・スキンケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする