2018年03月24日

四季彩のトライアルを使った感想。【更新 3/29】

シャンプーのことばかりになっちゃってるから、ちょっと違う話題を…。
頭皮の状態が落ち着いたシャンプーが2つあったので、明日と明後日はそのことを書きますね。



時々新しいスキンケアを開拓したくなって、トライアルセットやサンプルを使っているのですが。
前に使った『四季彩』というスキンケアがかなりよかったので、トライアルセットを注文した時の日記を1つにまとめてみました。

過去ブログでは以前の日記にリンク貼ってどれの続きか分かりやすくしてましたが、ここでは必要無いので外しています。


3/29
ブログ読み返してたらこの記事だけすごく長かったので、これ以降は追記に格納しました。
公開後しばらくしてから長さに気付きました…orz



続きを読む
posted by 碧乃 at 14:00| Comment(0) | 過去ブロ記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月18日

トイレが詰まった話。

◆この記事は旧ブログの記事に修正を入れて上げ直したものです。



うちの洋式トイレが詰まって、数日間どうにかしようとしたけど最終的には業者さんにお願いしたということがありました。
個人で試せることは試したので、どんなことを試したかの備忘録としても残しておきます。




詰まったのはトイレットペーパー
トイレットペーパーの芯が知らないうちに落ちてたとかでない限りはトイレットペーパーのみのはず、です。
夫婦でお腹を下してしまって、短時間で大量に流しすぎてしまったのが原因かと。

いったん水が引いてから再度流しても流れない…orz
去年の同時期にも同じように詰まったので、その時も試した方法から試してみることに。


1.お湯で流す

2Lペットボトルに入れられるくらいの温度のお湯を、少し高めの位置から排水部に向けて流しました。
持ってるところは少し変形するけど、タオルを巻いて持つことができる程度が熱さの目安。だいたい40~60度くらい。
そのくらいのぬるさでないと、便器が割れてしまってとんでもない修理費がかかることになるんだそうで…((((;;´・ω・`)))

押し流せてる感触はあったのですが、改善には至らなかったので次の手段に。


2.トイレの洗剤を混ぜる

洗剤を混ぜることで、トイレでなく出したモノの方が詰まってた場合にどうにかなりやすくしてみました。
お湯で流す時にトイレ用洗剤を一緒に混ぜるだけなので簡単です。

前回はここで直ったのですが、今回は直らず。



ここで旦那がレバーの小で水を流し続けるという最低な手段をやりました。
お湯で流れた水が再び溜まり、今度は流れなくなり…。

どうやら、レバーの小では水の威力が弱いから流し続けてもトイレットペーパーを押し出すのは大変なことを知らなかったようです。
まさか知らないとは思いませんでした。
知らないなんて思いませんでした。(衝撃を受けたので2度書きました)



3.詰まり解消になりそうな洗浄タブレットを入れてみる

パイプ用の詰まり取り(お風呂や流しで使うドロドロした液体ですね)はトイレには向かないので、トイレ向けに使えるものが無いか調べてみたところ…

『かんたん洗浄丸で解消された!』

というブログを見かけまして。
かんたん洗浄丸とは、排水口のぬめりをキレイにする洗浄タブレットです。
うちのトイレも直ってくれないかなと希望を抱いて試してみました。

トイレの洗剤とは性質違いのため相性が悪そうだったので、お湯で洗剤を押し流して薄めてからの使用。
ついでに家にあった詰まり改善パウダーも2本くらい一緒に投入!(ヤケになってる)

1個から徐々に数を増やしていって、お湯との併用もしましたが効果はありませんでした…けれど、異臭が消えたのはとても良かったです。
(この時点で詰まって3日目。家の中に異臭が漂う瞬間が出る)


4.パイプクリーナーと真空ラバーカップ

パイプクリーナーはパイプクリーナーでも、洗剤ではなく道具です。
ワイヤー式というのかな…金属のワイヤーを排水口に突っ込んで、押したり削ったりと物理的にアプローチする道具です。

真空ラバーカップは、いわゆるスッポンのちょっと強いバージョン。
普通のは棒の先にゴム製のカップが付いていますが、この真空ラバーカップは棒の部分が空気を押し込める構造になってまして。
何ていうのかな…自転車の空気入れみたいにレバーを押したり引いたりすると、普通のスッポンよりも強く圧を送れるよ!っていうのが近いのかも。


どちらも使ってみたのですが、改善は見られず。


ここまでやって直らず、業者は絶対呼びたくないと言い張る旦那に疲れ果てて。

私の実家から親が来て、トイレの有り様を見た数日後に
『お金出してあげるから早く直しなさい』
と言われて業者さんを呼ぶことになりました。


特殊な機械で圧をかけて、押し出すことに成功!
1時間もかからない速さで終わり、金額は19000円を少し下回るくらい。
ネット申し込み割引で3000円オフになるところを選んだので、相場よりは安く済みました。



トイレがいかに大事か、すごく思い知った出来事でした…。

直してくださった業者さんには、
『この家は配管が細いみたいです』
と言われました。
普通のお家よりは細めだから、少しのトイレットペーパーでも詰まってしまう…と。

そういう家では
『いっぱい巻いて使う』のは控えて、
『多めに使うのなら千切って使う』と詰まりにくくなるのだそうです。
大事なことだから忘れないようにします…。


この時買ったワイヤーのパイプクリーナー、2500円くらいしたのに活躍しなかったので…ここの話だけだと無駄な出費に見えてしまうのですが。
これがお風呂場で大活躍します。
それはまた別の記事で。
posted by 碧乃 at 14:20| Comment(0) | 過去ブロ記事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。