2018年07月07日

謎のクリーナーを買ってみた。

大雨による氾濫など起きていますけど、
私の住んでいる県でも起きているので不安だったり…
これ以上何もないといいな(´・ω・)


過去記事の編集が一通り終わったので、
また新しく書いていきます。

今日は謎のクリーナーを買った話を。




20180622150344204.jpg

ディスカウントストアで見つけたこのお掃除用スプレー。

マルチサーフェスクリーナー
というものだそうです。



20180622150337562.jpg

下に付属している液剤をスプレーの中に入れて、
水と混ぜれば約3本分のクリーナーが出来上がる!(*゚∀゚)
という家庭用洗剤のようです。

『容器の説明書き通りに使うと液漏れします』
という説明書きが売り場にありましたが、まずは説明書き通りにやってみます。

スプレーを逆さまにして、
液剤を押して入れて、
水を入れて、泡立ちすぎない程度に振って混ぜて…

出来上がった洗剤を早速使ってみましょう。


20180622150349997.jpg 20180622150354530.jpg

木には向いていないので、
階段ではあまり違いが出ませんでしたが

壁にスプレーしたらとんでもないことになりました。


20180622150318031.jpg

この白くなってるところ。
これがこのクリーナーを使った部分です。

20180622150322345.jpg

近くで撮ると分かりづらいのですが、離れて撮ると…

20180622150326433.jpg

境界線が分かるくらいになります。


この汚れの正体はタバコのヤニ汚れでして…。

前の住人さんがかなりのヘビースモーカーだったらしく。
うちの旦那も子供がいないと吸うので、だいぶ積み重なってたみたいです。


木には効果が薄いけれど、
タバコのヤニ汚れを落としたい人にとってはあると便利かも?



これがなぜディスカウントストアで売られていたんだろう…
と思いながら、壁の掃除を続けていたんですけど

ふと下を見ると、
妙に水分があるような…

どうやらスプレーの範囲が広すぎて、
周囲に舞ってしまうようです。
掃除が終わったかと思って飛び込んできた子供が、滑ってツルツルしてました…(ノ∀`;)

使う時には、下に何かを敷くか
タオルや雑巾などに吹き付けて使うのがよさそうです。
そうでない場所なら普通にスプレー。


最初のうちは説明書き通りの使い方でよかったのですが
濃縮液の中身が減ってくると、容器を押して液を出すのが難しくなります。

無理に押すと容器が壊れて液がダダ漏れになるので
ちょっと減ってきたら、容器を外して水を入れるのと同じ側から入れるのがいいです。

あと、カラーボックスなどにかかってしまったら即拭いたほうがいいです。
放置すると変なシミが出来上がります…。


即拭きとるのなら木でも使えたので、
床と壁掃除に活用することにします。
特にタバコのヤニ汚れに対しては強かったので!(`・ω・´)
posted by 碧乃 at 20:56| Comment(0) | 家事・掃除・家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

ダニアースのスプレータイプを買ってみた。

ダニ退治といえば、有名なものの1つはダニアース!
畳に針つきのノズルを刺してスプレーするあれです。普通にスプレーもできちゃうあれです。

これまではそのタイプしか使ったことが無かったので、この夏もそれを買うつもりだったのですが
この前ドラッグストアに行ったら、

20180622145729454.jpg

缶ではなく、こちらのほうが安かったので買ってみました。

金額だけでなく、
『お子様・ペットのいるご家庭にも』と書いてあるから試したくなったのもあります。
子供は何をしでかすか分からないから、できる限り子供が触っても大丈夫なものを使いたいですしね。


すでにダニにくわれてしまっているので、早速使います。

まずは畳の上を掃除してから、

20180622145736170.jpg

畳の表面にスプレーしていきます。


20180622145744132.jpg

放置中。
10分くらいあれば乾くので、乾いたら

20180622145845965.jpg

ほんとは掃除機にしたかったのですが…
子供が起きている時間帯だと、掃除機かけてるところに飛び込んでくるから使えないので
コロコロでざーっと表面を掃除します。

スプレー前と比べてわずかにぬめりがあるので、
そういった感触が苦手な方は気をつけた方がいいかと…(´・ω・`)



20180622145750132.jpg

コロコロを終えて、処理終了です!(`・ω・´)

物をどかして、ここ以外の畳にも処理していきます。

20180622145806568.jpg

乾くと、見た目は処理してない側と比べてあまり変わりません。
ぬめりはしばらく残るので、歩く際にはご注意を。



これを使ってから2週間ほど経ちましたが、
今のところダニにくわれてはいないです。

けれど家族がパンくずやお菓子をこぼしまくるので、
油断したらまた発生しそうで…;;

放置しないようにこまめに掃除したりもしてますが
近々再処理したほうがよいかとは思っています。



楽天市場で【ダニアース スプレー】を探す!
Amazonで【ダニアース スプレー】を探す!

posted by 碧乃 at 15:00| Comment(0) | 家事・掃除・家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月20日

続・お風呂の排水口が詰まった話。


昨日書いたお風呂の排水口が詰まった話。の続編です。


完全には解消されなかった排水口の詰まり。
髪の毛ネット等が使えないこの場所では、時々掃除するしかない…。
忙しくて掃除できなかったある日、ついに水が廊下まで流れ出る事態に…!
早急に対策をしなければいけなくなりました。


詰まっているのは髪の毛だと分かっているので、一番効果のあったパイプハイターを2本。
今回は量欲しいので、パイプの詰まり解消には他にもこれを買いました。


20180320125056342.jpg

黄色いボトルのパイプクリーナーを1本。
こういうの、薬局のPB(プライベートブランド)にもありますね。
場所によっては同じものが置いてないけれど、今回のやり方なら規定量×2の分量が入っていればいいのでPBで十分です。お財布に優しいし。

なぜその分量かというと…。
パイプハイターと違って半分が規定量なんですけど、前回はそれでは解消し切れなかったからで。
だから、今回は規定量の2倍にあたるボトル1本分全て投入したいのです。


浴槽側と洗い場側、どっちなら効果が出るかを調べて…
今回は洗い場側にすることに。
前回は長めに放置しましたが、今回は短時間で流します。
規定が15~30分なら20分までに、30~60分なら30分くらいに。


流し終えてからはワイヤーの出番。
やり方は前回と同じなので略。

手応えを感じたので気合いを入れて引っ張るほどに、そこはかとなく漂うヘドロの匂い。
これは取り除けたらすごそう…!


20180318144311808.jpg

こんなん取れました。

20180318144317720.jpg

シャンプーのボトルと比較。
デカい。

20180318144324399.jpg

謎の青い棒が見えるくらい綺麗になりました。
(何なんだろうあれ…)


これだけだとまだ浴槽側にあふれていたのですが、洗い場側にパイプハイターを使ったらそれもなくなりました。

ワイヤーって、うまく扱えないと詰まってるものを奥に押してもっと詰まらせちゃうんですよ。
パイプクリーナーを3本買ったのはこれが理由で。

1本目:ワイヤーを使う前に使う
2本目:ワイヤーを使った後に使う
3本目:短期間で再度使う

こうすると、ワイヤーの扱いが苦手・慣れてなくて詰まってるものを奥に押し込んでしまっても現状よりは改善できる…と思ったんです。
予想通りうまくいきました。

パイプクリーナーを1本だけ使うなら、これと同じ理由でワイヤーを使った後に使うのがいいかと思います。

髪の毛を排水口で取るネットやシートの類が一切使えないので、こまめにワイヤーとパイプクリーナーで掃除するしかないのは辛いですが…
半年以上悩まされたお風呂の排水口、これで今度こそ解決です!
posted by 碧乃 at 14:00| Comment(0) | 家事・掃除・家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

お風呂の排水口が詰まった話。

昨日はトイレの話をしましたが、ここからはお風呂場の話です。
昨日の話の続きにはあたりますが、お風呂場のことだけでしたら昨日のは読まなくても大丈夫です。




トイレではつまりを解消するに至らなかった、ワイヤー状の詰まり解消道具・パイプクリーナー。

ですが…
これがお風呂の排水口の詰まりを解消してくれました。

ワイヤーだけじゃなくて液体のパイプクリーナーも併用ですけど。笑


改善には数か月かかっていて、応急処置程度で終わったのが今回の内容です。
この時は液体よりもワイヤーの方が効果高かったので、ワイヤーのことだけ書きます。まとめて書くと長くなりすぎちゃうので…。

液体のパイプクリーナーも出てくる、完全に詰まりが解消された話はまた明日。


両方ともパイプクリーナーだと書く側も読む側もこんがらがっちゃいそうなので…
ここからは、

液体:パイプクリーナー
ワイヤー状のパイプクリーナー:ワイヤー

と呼び分けます。




20180318164750893.jpg

さてお風呂場です。
この排水口、小さめですよね…。

ここに洗濯機の排水を流すつくりになっている家なので、詰まると洗濯機の水が流れなくなり…
お風呂から水が溢れ出して…
お風呂周辺の床が水浸し……になってしまうんです(´;ω;`)

浴槽側に流したいんですけど、そこまでホースが届かなくて…。
おそらく、無理に洗濯機を屋内設置させてるからだと思います。なんでこんな作りにしたのだろうこの賃貸物件…。


考えてもどうしようもないので、
ワイヤーを使って、排水口に詰まっているであろう髪の毛を出します。


20180318144119162.jpg


まずはワイヤーの先端から排水口に入れていきます。






20180318144136809.jpg

丸で囲んであるとこにあるネジ。
これでワイヤーを緩めたり固定します。

白いところはハンドル。
手応えあるところまで差し込んだら、ネジでワイヤーを固定しこのハンドルを持って回転させます。



20180318144143583.jpg

回転させる時はこの状態です。
ワイヤーを手で押さえて、もう片方の手でハンドルをぐるぐる回したら…


20180318165003711.jpg


取れました!
髪の毛と、そこに絡まったホコリ。
ホコリは洗濯機の排水に混じってるものです。


この時は、これで浴槽側に溢れる水がかなり減りました。
けれど全く溢れなくなったわけではなかったので…今後も悩まされることになります。


ワイヤーの扱いは素人には難しいらしく、初めてお風呂に使ったこの時はこれが精一杯でした。

使っているうちに排水口の先の構造を少ーし把握できるので、もう少しうまく扱えるようになります。






posted by 碧乃 at 14:00| Comment(0) | 家事・掃除・家のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。